筋トレの効果は多岐にわたります。筋肉がつくことで基礎代謝が向上して太りにくく痩せやすい体質になり、血流が良くなって肩こりや冷え性が改善します。ホルモンの分泌によって病気への抵抗力やストレス耐性も上がります。多くのメリットがある筋トレですが、独学で続けるのは効果が出ないこともあり難しいです。効果的に筋トレを続けるには筋トレのポイントを知ることも大切です。

鍛える筋トレは胸、背中、肩、脚の筋肉を先に鍛えて最後に腕と腹筋を鍛えるように、バランスよくメニューを組みます。それぞれの部位に応じた器具を正しく使いながら、動かすべき筋肉を正確に動かすことが大切です。筋トレはやり過ぎも休み過ぎも効果がなく、その見極めは素人には難しいでしょう。筋トレで効果をだすには、専門的な知識と器具が必要です。

ジムとは英語でトレーニングや体育館を意味していて、スポーツジムは筋トレなどのトレーニングに重点をおいた施設です。チェストプレスやラットプルダウン、レッグプレスなど多種多様な筋トレ用の器具があります。最初にトレーナーにしっかり使い方を教わり、トレーナーの指導を受けながら正しい動きを身につけましょう。事前にトレーニングメニューを決めて行くと効率的に動けます。ジムにはランニングマシンなどもありますが、有酸素運動は、筋トレ後か別の日、又は5分程度のアップとして行いましょう。

スポーツジムはさまざまなマシンや器具が使えて、専門のトレーナーがいるというメリットがあります。このサイトでは筋トレの行い方と、スポーツジムで筋トレを行う場合のポイントについて説明します。

Pocket