筋トレ筋トレには見た目の筋肉を大きくする以外に基礎代謝の向上や血流改善など、多くのメリットがあります。筋トレの目的は人それぞれですが、いざ始めようと思っても知識がなくて困る人もいるでしょう。効果的な筋トレはどのように行えばいいのでしょう。

筋トレは胸、背中、肩、脚の大きい筋肉を先に鍛えてから、最後に腕と腹筋を鍛えます。メニューを組む時はバランスよく組み合わせましょう。重要なポイントは鍛えたい部位に合った器具を正しく使うことと、正しく筋肉を動かすことです。筋トレは手の位置やスピード少しが違うだけで効果に差が出てしまうので注意しましょう。

ダンベル筋トレにはダンベルやレッグプレスなど筋トレに特化した器具が必要です。鍛える部位によっては自宅用の器具もありますが、大きく重い物が多いので揃えるには広くて頑丈なスペースが必要です。

効果的な筋トレとは、かけられた負担に悲鳴を上げた筋肉が、その負担に耐えられる様に筋肉を増やしていくしくみです。たくさんの負担をかければ良いと言う訳ではありません。無理をし過ぎると筋肉を傷つけることもあります。トレーニングし過ぎても休みすぎても全く効果が出ない場合もあるので、素人には見極めが非常に困難です

このように効果的な筋トレには正確な知識や器具が必要です。独学が難しいと判断したら、スポーツジムなどで専用のマシンやトレーナーのサポートを上手に利用しましょう。

Pocket